« とらドラ! (10) | トップページ

MASS EFFECT

Tn_090522_001 Xbox360
 Microsoft Studios
 購入日:2009/05/22
 Amazonで買う

1.5年前に発売され、評価されたアメリカ産RPG。
移植されないという話もあっただけに、発売されたことを素直に喜びたい。開発元のBiowareというと Never Winter NightBaldur's GateDungeon Siege のメーカーとして知られています。そういえば、Dungeon Siege とかMicorsoft名義でしたね。なるほど古くからのMicrosoft Studiosと言えるメーカーなのか。日本のRPGとはかなり毛色が違うものの、当にRole Playing Gameだ という思いに駆られる逸品とも言えます。

J-RPGにありがちな十代と美形と中二病を廃した硬派な世界観は人を選ぶかもしれないけれど、人に拠っては魅力の根源ともなります。正直な話、若造が佐官・将官として偉そうにしていたり、ロン毛な兵士がうろちょろしている軍隊なんて不気味なだけですし。

根本的には一本の世界の流れがあり、それでいてサブクエストが呆れるほどに満載なのは構造的にJRPG的とも言えます。サブクエストにはまりすぎて、本編を進められていない自分が居ます。
こうも会話が楽しいRPGは良い。

そして、会話 選んだ行動により細かい所でどんどん分岐していく。それが大筋という所で影響を与えないにしても、プレイしている印象は大分異なるモノになります。まさにプレイするハヤカワ文庫という趣。
高潔な人格も演じられるし、人類(Human)至上主義者や効率の為には多少の人的犠牲は厭わない人も演じられる。異星人との架け橋を目指すか、異星人を潜在的な敵とするか。プレイする人ごとに違うシェパードになります。
交渉も高圧的に行って殲滅するのもあり、説得して降伏させるのもあり。最初はいい人モードでプレイしていますが、2回目はやな奴プレイや 直感的な感覚でのプレイもしてみたい。行動によって、高潔であるポイント(パラゴン)や高圧的であるポイント(レネゲイド)が入るのですが、ちょっと感情的にプレイするとレネゲイドが入ってしまうんですよ。実績なんか気にせず、普通にプレイするとこの辺のポイントがどう入るかを確認しながらプレイするのも楽しそうに思う。

しかし、このゲームの様にTPOを弁えたキャラだとプレイして苦痛が少なくて良いです。JRPGだと、相手の身分を考えず礼儀を弁えないキャラが多すぎる。アウトローたろうとしてあるなら良いのだが、単に無知なんだか無邪気なんだかという系が駄目。
話を戻して、今回のゲームでは美形にせずに中年を作ったが愛着が涌いてきて良い感じ。(29歳設定を中年と呼ぶと非常に切なくなる訳ですが。まぁ TOVでもおっさんを一人称にしていたキャラもいましたし)

しかし、タリとかリアラとか異星人が可愛くて人類(Human)のアシュリーがどうにも好きになれないのは困ったものです。顔が可愛くないのに、脳筋で性格がよろしくないというのは困ったもの。

まぁ 総じてSFの雰囲気は良くできていると思う。古き佳きスペオペが好きな人。
用語の差違こそあれ、銀河連邦という言葉に憧れがある人なんかにはお奨め。
レンズマン なんかが好きな人には激烈お奨めできます。

   Tn_dscf3358
    うちの中年シェパード

ゲームに対する不満点としては、
・MAKOの走破性が高すぎて、惑星探索が単調になりがち
・エレベーターが遅すぎる。
  リアルな時間を消費しなくてもと。スキップ出来るようにして欲しかった。
  そこで読み込んでいるとしても。
・アイテム管理関連

三部作だそうで、改善されていることと、
続編もちゃんと移植されることを切に望みます。

|

« とらドラ! (10) | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34900/45196451

この記事へのトラックバック一覧です: MASS EFFECT:

« とらドラ! (10) | トップページ