« バンテージ・ポイント | トップページ | マリア様がみてる マーガレットにリボン »

SH@PPLE (1)

Tn_080323_004  竹岡 葉月
 初読: 2008/03/25~2008/03/25
 ISBN-10: 4829132752
 Amazonで買う

漫画やゲームで良くある、男女の双子入れ替わりもの。
最近みかけるのは女装潜入モノでも、入れ替わりではなく、家族にハメられるとか、妙な事情があったりというのが多い様な気もします。

これは富士見ファンタジア文庫ですが、自分が見たこと無いような派手な帯だったので、興味を持って購入した次第。ファンタジア文庫では初めての入れ替わりモノとありましたが、それについてはちょっと意外な感じ。
とはいえ、この手の入れ替わりは漫画とかなら映えますが、文章だとあくまで妄想に頼るので、そんな物なのかもしれませんね。

この手の物語のテンプレートとしてあるのは
 ・入れ替わりを持ちかけるのは女の子の方。
   (男からだったら単なる変態さんだし。)
 ・性格は女の子が活発・勝気・優秀
     男の子はいい人・のんき・流され型
 ・二卵性のはずなのに、入れ替われるほど容姿・声質が似てる。
と、こんな感じですが、この辺はしっかりとなぞっています。
ことに最後のは突っ込んだ方が負けだと思わないでもないです。

入れ替わった姉は、お嬢様学校に通っていたというのは良くあるパターン。
それが生徒会長で、皆からの憧れで『若光の君』と呼ばれていて、多くの一般生徒からは憧れの的 とか言うと おろ? という感じになりますけれどね。いきなり女の子達にあこがれられる存在になるというのも。

そして新参の一般人の生徒会の対抗勢力としてソロリティがあり、そこのリーダー格が胡蝶の宮(お蝶夫人みたいな感じですね)なんて呼ばれているとかまでくると、やりすぎという感じ(笑)
ソロリティがあれば、『お姉様』みたいなのもできるし、やりたいことを色々放り込んだのでしょうね。ともすれば、煩雑になるのを簡単に抑えているのは良いです。
姉の方も魔法使いの卵(名前の由来が・・・)と絡んで改革を進めたり、お互いに環境を変えてしまうのは、まぁ この手の入れ替わりもののお約束の類ですね。

お約束ではあっても、ヒロインがちょっと面白いキャラだったりしますし、綺麗に話もまとまっていて、オチもしっかりとついたり、結構気に入りました
ここだけで、完全に終わらせることもできたけれど敢えて2巻に続くようにしてあるという感じ。主人公達の年齢が中学3年生というのも、高校に向けての伏線になっているのかどうかが気になるところ。そこまで考えての話に仕立て上げられるのだったら、おつきあいしますけれどね。(ネタが尽きそうですが)

人に勧めるかどうかは置いておいて、2巻の購入はとりあえず決定事項に。

|

« バンテージ・ポイント | トップページ | マリア様がみてる マーガレットにリボン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34900/40712695

この記事へのトラックバック一覧です: SH@PPLE (1):

« バンテージ・ポイント | トップページ | マリア様がみてる マーガレットにリボン »