MASS EFFECT

Tn_090522_001 Xbox360
 Microsoft Studios
 購入日:2009/05/22
 Amazonで買う

1.5年前に発売され、評価されたアメリカ産RPG。
移植されないという話もあっただけに、発売されたことを素直に喜びたい。開発元のBiowareというと Never Winter NightBaldur's GateDungeon Siege のメーカーとして知られています。そういえば、Dungeon Siege とかMicorsoft名義でしたね。なるほど古くからのMicrosoft Studiosと言えるメーカーなのか。日本のRPGとはかなり毛色が違うものの、当にRole Playing Gameだ という思いに駆られる逸品とも言えます。

J-RPGにありがちな十代と美形と中二病を廃した硬派な世界観は人を選ぶかもしれないけれど、人に拠っては魅力の根源ともなります。正直な話、若造が佐官・将官として偉そうにしていたり、ロン毛な兵士がうろちょろしている軍隊なんて不気味なだけですし。

根本的には一本の世界の流れがあり、それでいてサブクエストが呆れるほどに満載なのは構造的にJRPG的とも言えます。サブクエストにはまりすぎて、本編を進められていない自分が居ます。
こうも会話が楽しいRPGは良い。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とらドラ! (10)

  竹宮 ゆゆこ  初読: 2009/03/15~2009/03/16  ISBN-10: 4048675931  Amazonで買う 10巻をもって完結しました。 まぁ、終わり方としては納得できる形ではありました。 10巻まで買っておいてなんですが、物語としては正直にボクの趣味からは外れるかな。登場人物の精神構造が全体的に幼く短絡的。青春という言葉でくくってもいいのだけれど、精神構造が幼い人たち...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダム vs ガンダム

機動戦士ガンダム vs ガンダム PSP
 バンダイナムコゲームズ
 購入日; 2008/11/19
 Amazonで買う

アーケードで稼働中のゲームの移植。
連邦vsジオンのシリーズの最新作。これまでの家庭用はずっとPS2で出ていました。Zガンダムの時は通信対アーケード戦に対応。しかし、SEEDを描いた連合vsザフト以降は通信機能を排除。そしてPS2で出ているものの一つ前の作品を使ってPSP化した連合vsザフトPORTABLEに続いて本作品に。

協力や対戦をするにあたって、一人が自分の画面を占有できるPSPはなるほど良いハードです。と、同時に非常に阿漕な戦略も感じることが出来ます。
MonsterHunterPortableのヒットから始まったCapcomのPSP戦略でしょうけれど、これのその延長線上にあります。
PSPの対戦プレイは基本的に友人同士の対面プレイが基本。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドクリフ part1

赤い崖やん という突っ込みはきっとお約束の類でしょう。
まぁ意訳なんでしょうね。字面だけ追えばよいと言うものでもなく。
とはいえ、日本版は『赤壁』で良かった様に思います。

ネタばれあるかもしれませんが、その意味では注意。
とりあえず、 赤壁はなんと 80万相手に呉軍が勝つんだぜ!!
 なんというネタバレを(ぉ

さておいて、ジョン・ウーばかりが売りにされていますが、三国志の映画としてよく出来ていたと思います。
三国志マニアからしても納得の出来ではありました。日本のプロモーションがジョン・ウーにばかりよっているので、どんなネタ映画に仕上がるか?と思っていたので その意味ではしっかりと仕上げてきた印象。トレイラーより本編の方が思いろかったなぁ。。。。本編中くどい位に曹操には名前が出ていましたが、他の魏の武将は皆無。でもクレジットには荀攸他多数の名がありましたので、しっかりと設定していたようです。
俳優もイメージを巧く抑えているかな。関羽や張飛の外見はイメージ通り、劉備もしっかりと耳の大きい人を選んでいました。意外だったのは周瑜。美形というよりはいい男という感じでした。美形の俳優が演じていたのは諸葛亮と孫権。まぁ 諸葛亮は金城武ですしね。孫権は結構おいしい役を持っていっていた印象。中村獅童は甘興 まんま というか、こいつは要りません。そもそもなんで甘寧モドキの架空の将軍なんかを入れているのか。程普や呂蒙あたりにやらせればいいのではないか? と。

映画として良かった点は、

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もふもふっ 珠枝さま!

  内山 靖二郎  初読: 2008/09/29~2008/09/29  ISBN-10: 4840124280  Amazonで買う 好きな作品。『神様のおきにいり』シリーズの続編。 私は従来のタイトルの方が好みですね。 心機一転という事なのか、神様以外にも気に入られてるから?(笑 玉枝は家神という、個人的にすごい秀逸と思っている設定があります。『家神は家に福を招く。しかし、他の人に知られてしま...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダム オペレーション・トロイ

Tn_080626_001 Xbox360
 バンダイナムコゲームズ
 購入日; 2008/06/26
 Amazonで買う

ガンダムでマルチプレイFPSという地雷臭漂うゲーム。それでも突撃してしまうのは ガノタの性でしょうか。
ガンダムゲームだけに、オフ専門の人をオンラインに誘う最高のゲームという見方もできますし。まあ オンラインデビューしてくれない知り合いを多数持つボクの事なのですが。

一言で言うと、MSに乗ることができるFPS。
ロボットの鈍重さと、空を飛べることが FPSとしてみたときの特徴でしょうか。
MSはゲーム開始時に各自が持ち込み、スタート時にMSに搭乗するところから始まる。
視点は FP(FirstPerson)、TP(ThirdPerson)を選択可能で。
FPの時は精密射撃が可能、
 味方の設置した地雷を識別可能。
TPの時は隠れていても視界が確保できる、
 機動戦をしかけやすい。
などそれぞれにメリットがあるため スタイルと状況で使い分けることがコツになります。

基本5 vs 5のチーム戦になり、如何に味方と連携できるかが勝利への鍵。これはどんなFPSにも言える事ですが、ロボットゲームという事で、俺Tueeeeになりがちな人が多いため(笑

撃破される直前に脱出することで、歩兵になることができ、歩兵になったあとは、地雷を撒く  隠れた場所からのロケットランチャーなど基本はゲリラ戦術をすることに。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (1)

えたーなる★ふれんど!~from はぴねす!~

  水崎 弥生  初読: 2008/06/28~2008/06/28  ISBN-10: 4434119680  Amazonで買う はぴねす!の最強ヒロイン(?) 渡良瀬の準にゃんがヒロインの話。 タイトルにしっかりと from はぴねす! とあるのに、絵柄がゲームの人と違いすぎて、店頭でぱらっと開いて登場人物の名前を見るまではぴねす!だと気づきませんでしたよ(笑 時系列で見ると、ゲームの主人公...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STRANGLEHOLD

Tn_080523_001
 Xbox360
 サクセス
 購入日; 2008/05/23
 Amazonで買う

2丁拳銃でジョン・ウーの様な感じのゲームとか 男たちの挽歌みたいな雰囲気のゲームとか言われるストラングルホールドですが そのまんま、ジョン・ウープレゼンツで 新・男たちの挽歌の続編ということになっています。
飛び回る鳩、レールを駆け上がったりのアクション、遅くなる時間。本当にジョン・ウーテイスト満載。壊しまくれる背景。それに巻き込んで相手を倒すこともできるパズル的な楽しさも味わえる、基本的にトリガー・ハッピー向けなゲームに仕上がっています。

特徴的なのがテキーラ・タイムと呼ばれる、時間をゆっくりとできるシステム。
これによりマトリックスみたいな自分がスーパーである様な爽快感を味わえる様になっています。テキーラ・ボムというアクションは一言で言うとアクションゲームにおけるスペシャル・アタック、STGにおけるボム。要するに無敵になって相手を一網打尽にするするアレです。なんてものが、あるんだよ という感じですが、ゆっくりと飛んでいく弾丸、撃たれて仰け反る敵、飛び回る鳩 と演出がなんともジョン・ウーに仕上がっていることで違和感をなくしています。

前半のステージは、背景に壊せるところが多く、アクションパズル的に考えながらプレーするのが楽しい感じでしたが、中盤以降は対戦用ステージを兼ねることもあり 広くある程度対称的な作りのエリアを駆け回りながら、大量に沸く雑魚と戦い続けるステージという感じの場所が続くことになります。見た目のバリエーションはともかくプレイ感が単調になってくるのが残念

また、終盤の敵は堅く弾薬の数発では死ななくなります。なんで、よく映画なんかである地面に仰け反って呻いているような敵に止めを確実に刺すなんて行動がナチュラルに身についていくのは良いことなのかどうか(笑まぁ それでも全般に楽しいのですけれどね。見ていても楽しいから接待ゲーム向けかも知れません。

翻って マルチプレイはというと

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エムブレム オブ ガンダム(EMBLEM of GUNDAM)

Tn_080501_001_2
 NDS
 バンダイナムコゲームズ
 購入日; 2008/05/01
 Amazonで買う

最新のガンダムゲームNDSという携帯ゲーム
Amazonとかのレビューを見ていると 戦術級SLGとかありましたがSLGしたことあるの? という感じ。
ユニット単位で戦闘をする スパロボなんかは戦闘級SLG。Gジェネとかがが戦術級と言うんじゃないかな?とか思ったり。ギレンの野望は戦略級ですね。

で、この EoGは作戦級じゃないかなと思います。ユニットはあくまでイメージ 1ユニットは小隊だったり 大隊だったりあるいはアムロのガンダムみたいに単体だったりと、イメージだけしておけば良いです。てか どこに戦術があるよ?とw

ただ、概念の上ではSLGなんでしょうが パズルゲームと思ってプレイした方がシンプルに楽しめます。 戦力の集中、遊軍は作らない、必要に応じては兵は割り切って使い捨てる、兵站こそ戦略の基本。キャラクターの能力を考慮してやり、如何にうまく効率良く進めるかというパズルゲームです。ハマれば一気にクリアでき、失敗すれば瞬く間に戦線が崩壊する。トライ&エラーを楽しむゲームです。
ただし、ガンダム好きしか楽しめないパズルゲームですが(笑

パッケージに『歴史的手法』でガンダムをシミュレートする とありますが、

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリア様がみてる マーガレットにリボン

 今野緒雪  初読:2008/04/01~2008/04/02 3ヶ月に一冊と言うペースをしっかりと刻んでくれる、季刊小説。五輪作家さま達は見倣っていただきたいところ。集英社に媚びたタイトル(マーガレット に りぼん ですから) じゃないよ~と作者様は言われますが、言われるまで気付きませんでしたとも。 女の子は直ぐに気付かれるのでしょうか。 今回のはバラエティ・ギフトの系列に並ぶ短編集を連ねた形式...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«SH@PPLE (1)